日焼け止めクリーム ノンケミカル

日焼け止めをするといえば、日焼け止めクリームですね。
クリームを塗りたいけど、敏感肌なので赤くなったりかゆくなったりするのが不安です。

そこで、ノンケミカルの日焼け止めクリームを探してみました。
紫外線吸収剤を使用していないので、お肌にも安心です。
肝心の紫外線対策はどうかな、と気になっていたのですが、ノンケミカルでも高いSPFとPAのクリームがありました。

紫外線対策に心強いだけではなく、お肌にも優しい日焼け止めクリームの中でオススメを3つ紹介します。
どれも特長があるのですが、1本あたりの価格でのランキング形式でまとめてみました。

日焼け止めクリームは日常的に使うものなので、価格というのも大事ですよね。

 

1位 ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

1本あたり2,750円(税別)
ノンケミカルで国内最高数値 SPF50+ PA++++ を実現しています。
美容液、化粧下地、コンシーラーなど、8つの機能をもつ多機能CCクリームです。
これ1本で基礎化粧品からメイクまでこなせる、すぐれものです。

公式サイトはこちら

2位 ラノア ミネラルCCクリームplus

1本あたり3,300円(税別)
SPF50+ PA++++なのにノンケミカルの多機能ミネラルCCクリーム。
CCクリーム1本で6役こなす、スキンケアとメイクOKなのが嬉しいポイントです。
皮脂吸着パウダーで1日たっても崩れにくいので、朝から晩までキープできます。

公式サイトはこちら

3位 ヴァントルテ ミネラルUVクリーム

1本あたり3,300円(税別)
UVカット最高指数のSPF50+ PA++++です。
全て天然由来または天然物を加工した、100%自然素材を使用しています。
石油系界面活性剤などの肌に負担がかかる成分を使用していないので、石けんで落ちるほどお肌に優しいです。

公式サイトはこちら

 

 

これら3つのクリームはどれもSPF50+ PA++++でありながら、お肌にうれしいノンケミカルの日焼け止めクリームです。
その中でも、コスパに優れていて、1本で基礎化粧品からメイクまでをこなす、
ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα
がイチ押しです。

敏感肌の方でも使える日焼け止めクリームを紹介したので、この中から自分に合うものが見つかれば嬉しいです。
日ごろからスキンケアをして、いつまでも若々しいお肌をキープしたいですね。

 

 

 

© 2018 日焼け止めサプリ rss